NTTドコモから発売した2013年春モデル。「MEDIAS W N-05」(発売日は2013/4/18)。

日本で始めてのデュアルディスプレイスマホ、2画面搭載!しかしタブレットやパソコンならまだしも、スマホに2画面も必要です?

NintendoDSみたいですね^^ 



ひたすら煽りたいがため記事を書くわけでもないので、
2画面スマホの魅力なども紹介したいと思います。


 「MEDIAS W N-05E」 性能/スペック
本体サイズ 高さ約13.6cm×幅約6.4cm×厚さ 約 1.2cm
ディスプレイ QHD TFT 4.3インチ
重さ 約183g
連続待受時間 3G:約650時間、LTE:約470時間、GSM:約480時間
連続通話時間 3G:約9.7時間、GSM:約12時間
充電時間 約2時間
OS Android4.1
本体容量 16GB(データフォルダ約12GB)
メモリ(RAM) 1GB
CPU MSM8960 1.5GHz(Dual Core)
カメラ CMOS 約800万画素
その他カメラ機能 手ぶれ補正、顔認識、接写、高感度他
対応外部メモリ microSD 2GB/microSDHC 32GB


その他、他のAndroid端末で可能なことがそのまま利用可能(音声認識やアプリインストール等)ですが、赤外線通信、おサイフケータイ、HDMI端子、防水機能、ワンセグやBluetoothテザリング機能は未搭載になっています。

公式(http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/n05e/index.html)


魅力的なのが、2画面対応アプリ!
【オリジナルアプリケーション「Utility AppsTM」を搭載】
片面に地図を表示し、片面にWebサイト。SNSを見ながら、インターネットを楽しむ!ダブル画面のウェブメール。などといった使い方が紹介されていますが、

実際、これらの機能は1画面で十分かと思っています。



  ▽実際にこんな使い方が可能です▽

p_04
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/n05e/topics_01.html

p_03
http://www1.medias.net/jp/sp/n05e/wdisplay/index.php


2画面のメリット、デメリット
移動中など、片手で一画面として使おうと思った際、折りたたむことで一般的な1画面スマホとしての使用が可能です。しかし、もちろん裏表両面にディスプレイがくるため、一般的な保護ケースなどの装着は出来ません。また、折りたたんだ際、厚みも出てしまうため、それなら1画面で薄くあるほうがスマホの利点としては大きいのでは?と思います。

しかし、タブレットを使うように、スマホのヘビーユーザーの方には便利なことが多いでしょう。メモを見ながらのインターネット、2画面フルに使ったマップやWebなどはいままでの小画面とは訳が違うはずです。また、2画面で更にスペックも高いですが、電池の持続時間はiPhone5以上!バッテリー少消費電力性能にも優れています。



さて、2画面がメリットづくし!と思った方には良いものですし、そんなに画面ばっか必要ないよ!と思った方は、必要ないのかもしれません^^

しかし、評判が良ければ、これから更に改良された素晴らしい2画面スマホが多く出てくるでしょう。今は様子を見たいと思っています。




関 連 商 品
5036615_1TB
詳細を見る


スポンサードリンク